暁なIT備忘録

AKATSUKI Information Technology Memorandum.

Open-iSCSI ターゲット側:設定

Tags: , ,

Open-iSCSI ターゲット側:インストール

Tags: , ,

iSCSI(Open-iSCSI)について

Tags: , , , ,

個人宅環境で FC-SAN(Fibre Channel – Storage Area Network) 環境や NAS(Network Attached Storage) 環境を整えるのには、数十万する機器が必要であったり、色々と敷居が高い状況でした。
昨今、LAN の Gigabit 環境が安価で揃えられる背景も手伝って、前述手段の他に iSCSI という選択肢が出てきました。

Gigabit 環境が一般的となってきている世情を考えると、必要機材の追加投資が必要ない、システム的にも実用に耐えうる状況となりつつある為、コスト削減なども視野に入れ、企業利用でも検討する手段の一つとなってきています。

という訳で、自宅で SAN/NAS 環境は無理だけど、iSCSI 環境は整えられるので、使ってみよう、という訳です。

その他にも、個人的に仮想環境上で大容量のディスクイメージを用意するのはよろしくない印象であることや Samba と NFS の相性(パフォーマンス)が悪く、その代替手段として採用してみたり、と必要に迫られた、というのも理由の一つです。

[iSCSI(Open-iSCSI)について] の Read the rest of this entry »

nkf-2.0.8 インストール

Tags: , , ,

インターネットを利用する上で、英語圏以外の方々が煩わしいと思う事の一つと言えるのが、自国の言語文字コード問題ではないでしょうか。
Unicode の出現により、だいぶ良い環境とはなりましたが、だからといって旧来使用していた文字コードをバッサリ捨て去ることもなかなかできません…

そんな中で、国内の管理・開発者が大いにお世話になるのが、文字コード変換ツールの nkf になります。

とりあえず入れておくと、色々と幸せになれると思います。

■前提環境

特にありません。
それほど緊急度の高いアップデートも必要ないので、Source からの導入もアリですが、管理の利便性をとって、ここでは yum での導入にしました。

[nkf-2.0.8 インストール] の Read the rest of this entry »

SSL 証明書の作成

Tags: , , ,

サーバ独自の SSL 自己署名証明書を作成します。
利用する場面は、主に WEB/MAIL での SSL 対応化です。

ここで作成した証明書では、ルート認証局の認証は受けていないことになるため、アクセス時に警告がでます。
自宅利用の範囲では、それでも十分と思いますが、商用利用する際には、日本ベリサイン等の認証局が発行する証明書を使用した方が良いでしょう。

■前提環境

openssl が必要となります。
※RPM(yum) では、あわせて openssl-devel も必要となりますので、注意してください。

CentOS-6.0/Scientific Linux-6.1 を通常通りインストールすれば、既に RPM での導入は完了しているハズです。

[SSL 証明書の作成] の Read the rest of this entry »

© 2009 暁なIT備忘録. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and beach rentals.